ブライダルフェアでできること – Vol.1 –

Wedding ブライダルフェア

こんにちは!!さきっちょ(@LifePopo)です。
結婚が決まり、気になった結婚式場のブライダルフェアに行こう!と思ったとき、ブライダルフェアってそもそも何ができるんだろう?って気になりますよね。今回は、「ブライダルフェアでできること Vol.1」 をお届けします。

参加するブライダルフェアのプランによって、できることとできないことがあるので、自分が体験したいコンテンツがあるブライダルフェアを選び、デート感覚で気軽に参加してみてくださいね。

挙式体験ができる 模擬挙式

新郎新婦の入場からはじまり誓いの言葉や、パイプオルガンやハープなどの生演奏まで、まるで本番みたいな挙式体験をゲストの席側から見学することができます。参列者の目線で、自分たちの挙式イメージを広げて見てくださいね。

模擬挙式って、例えば何ができるの?

スタッフの方が本番のようにチャペルのドアを開け、入場体験ができちゃう。
聖歌隊の歌声を実際に聞けたり、パイプオルガンやハープなど楽器の生演奏などの実演を体験できちゃう。
モデルが新郎新婦役をしてくれて、本番と同じ順序で進む挙式を体験できちゃう。
シーンによって照明を暗くしたり明るくしたりなど、当日のチャペル内の雰囲気を体験できちゃう。
フラワーシャワーやブーケトスなど、アフターセレモニーを紹介してもらえたり、実際にフラワーシャワーをしてくれるところもありますよ。

模擬挙式は、どんな人におすすめ?

人前式なのか、キリスト教会式なのか、どんなスタイルの挙式スタイルにするか迷っているというカップル
結婚式への参列経験が少なく、具体的な挙式イメージが沸かない、ぼんやりしているというカップル
チャペル内の音響や照明、スケール感などそのチャペルでの臨場感を実際に体験してみたいというカップ

披露宴の体験ができる 模擬披露宴

当日と同じようにセッティングされた披露宴会場で行う、披露宴のデモンストレーション。司会者さんの一般的な進行方法、テーブルウェアの感じや会場装飾、スタッフの動きなどを体験することができますよ。一般的な演出のほか、試食会も会場内で行ったり、式場によってはドレスショーがある場合も。

模擬披露宴って、例えば何ができるの?

スタッフの心配り気配りに触れ、披露宴会場担当スタッフのクオリティを確認できる。
実際に高砂席に座り、当日どのような感じで披露宴が進むのかイメージすることができる
ゲスト側の席に座り、ゲスト目線で披露宴の体験ができる。
定番演出から最近の流行りの演出、最新の演出などの体験ができる。
披露宴会場内の音響やスクリーン位置、照明などの確認ができる。

模擬披露宴は、どんな人におすすめ?

その式場の演出方法や、披露宴会場の雰囲気をみて、どんなテーブルウェアが合うのかなどのイメージができる。
ゲストにどんなおもてなしができるかイメージできる。
実際のプログラム、進行を体験して、そこの式場での雰囲気を味わえる。
各テーブルの配置や高砂席の見え方、スクリーンの見え方など、ゲスト目線で体験することができる

披露宴会場のコーディネート見学

テーブルウェアやテーブルフラワー、会場の壁色、床色、照明器具などの会場全体の雰囲気、高砂席の作り方、装花のアレンジメント、量感など、本番直前の会場を見学できちゃう場合がありますよ。

披露宴会場のコーディネート見学って、例えば何ができるの?

会場の広さや、天井の高さ、どこから入場できるかなど、会場全体を見渡しイメージできる
ひとつの会場でも高砂席の作る位置を変える事ができる式場もあるので、イメージしやすい。
食器、フォークやナイフなどのカラトリーを最新の流行りのものを取り入れている会場もあるので、どんな食器やカラトリーなのか見ることができる
装花のアレンジメントの雰囲気を見ることができる。
ペーパーアイテムや引き出物など、どんな感じなものなのか見ることができる。
エントランスやお化粧室など、館内で装飾できる空間を確認できる

披露宴会場のコーディネート見学は、どんな人におすすめ?

高砂席の装花、テーブルフラワーなど、装花の量感を見て、どれくらいの価格なのかイメージできる。
コーディネート予算や、アレンジの幅を知りたい
各テーブルの間隔など、予定人数でどれくらいの距離感があるのか、ゲストが快適に過ごせるかなど、知りたい。
どんな手作りアイテムが会場に似合うかなどイメージすることができる。
食器やカラトリーを見ることができる。
テーブルウェアなどのコーディネート例を見てみたい。

おもてなしの要となる試食体験

フレンチなのかイタリアンなのか式場ごとに異なり、お料理のコンセプトも様々。おもてなしの要となる婚礼料理を味わえる試食体験は、絶対に参加することをおすすめします。フルコースやワンプレート、2~3品ピックアップしたお料理で、など試食会の内容は会場ごとにまちまち。中には、有料で試食体験ができる会場もあるけど、通常よりかなりお得に食べれることが多い。
ぜひ、ゲストの「美味しい!」という笑顔をイメージしながら、参加してみてくださいね。

試食体験って、例えば何ができるの?

味やボリューム、盛り付けの仕方、彩りなど、老若男女 幅広い年齢層が来る結婚式。どの年齢層の方でも美味しく食べることができるお料理か吟味できる。
シェフ自慢のメニューを味わい、「地産地消のお野菜にこだわる」「京野菜を使用した、京フレンチ」「和のテイストを取り入れたフレンチ」「お箸で食べることのできる」など、お料理のコンセプトやシェフの”こだわり”を感じることができる
カッティングサービスや、デザートの仕上げ実演、フランベなど体験できる。

試食体験は、どんな人におすすめ?

列席経験が豊富な上司や親族など、グルメなゲストが多い。
スタッフのおもてなしをゲスト目線で体験したい。
お料理でオリジナリティーやメッセージを表現したい。
とにかく、お料理にはこだわりたい。
せっかく自分たちの結婚式に足を運んでくれたゲストのために、美味しい料理を振る舞いたい。

など色々おすすめの理由はありますが、試食体験はすべての人におすすめ!!です。

絶対得する!ブライダルフェアの予約方法

どうせブライダルフェアに行くなら、特典がつく予約の仕方をしちゃいましょう。ハナユメゼクシィを通して式場予約をすると、ギフト券がもれなくもらえます。わたしは、ハナユメゼクシィ両方使って約9万円分のギフト券をゲットしました。

単純に見学に行きたい式場がたくさんあったんですが、8軒か9軒ブライダルフェアに参加しました。(折角の機会なのでもっと見たかったんですが、いい式場に巡り会えたのでそこでストップしました。)

1日に2~3軒ほどブライダルフェアに参加したら、3,4日ほどで条件クリアできますよ。(ただ、結構疲れますけど…笑)

まずは、ハナユメゼクシィの登録をして、ブライダルフェアに行きたい式場を、ハナユメ もしくは、ゼクシィ のサイトから予約するだけ!あとは各サイトの指示に従ってください。

式場特典もハナユメゼクシィから予約することによって、よりお得になる式場もありますよ。

ぜひ、活用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
挙式の感動!演出の迫力!お料理の美味しさ迄、ブライダルフェアで体験できることはたくさんあります!
フラッとデート感覚で気軽に行けるのも魅力ですね。
そして!忘れては行けないのはよりお得になる予約方法を選ぶこと!
ぜひ、ハナユメゼクシィから予約しましょう。

ブライダルフェアに訪れる際は、それぞれのシーンでのおふたりの晴れ姿、ゲストたちの笑顔を想像しながら、楽しんでみてください。