【体験談】ブライダルフェアに行ってきた@覚王山覚王山ル・アンジェ教会

Wedding ブライダルフェア

婚約したら、どこの結婚式場であげようかなぁーってなりますよね。

某サイトによると、ブライダルフェアの見学は大体2~3軒なんだそう。
中には1軒目で運命の式場に出逢い、決めてしまう人もいるみたい。
しかーし。
困ったことに私はとっても優柔不断の正確なのです。
もちろん当日成約特典とかあるので・・ ある程度目星を付けてから
行く方がいいのかなぁ・・ と悩んだりもしましたが!!
一生に一回の結婚式だから、絶対に後悔したくなくて!!

どうせだったら気になる式場のブライダルフェア全てに参加して
「ここだ!」というところに決めようと思って
毎週末ダーリンとブライダルフェア巡りすることに決めました。
(正直しんどい。)笑

いろんなブライダルフェアを回るから、どこの式場がどんな感じだったか
忘れちゃいそう・・・・・(汗)
ちゃんとブログに書き残しておきます。

今回は、覚王山にある『覚王山ル・アンジェ教会』の紹介です。
ハナユメ の無料相談デスクを利用して予約しました。

Welcome to 覚王山ル・アンジェ教会!!!!!

閑散とした住宅街に佇むまるでイタリアの街並みのような素敵な外観。

こちらの式場は、全国最大規模の衣装店として衣装数も、デザインも、
種類も豊富に展開している、 かの有名な『TAKAMI BRIDAL』
式場なんですよ~

彼がいつもこちらの式場の前を車で通っていて、外観がとても素敵で
ずっと気になっていたから、ブライダルフェアに行ってみたいと
唯一言った式場でした。

わたしは、友人が何年か前にこちらの式場で式を挙げており、
久しぶりに伺いました。

ル・アンジェ教会 ~打ち合わせ~

ミーティングルームに案内していただき、スタート!!
コーヒーや紅茶、ジュースなど好きなものを出してくれます。
最初にどんな結婚式が希望なのかアンケートにこたえて。
少ししたらプランナーさんがやってきて、アンケートをもとにご相談タイム。

ル・アンジェ教会 ~チャペル~

外の階段を上がり、チャペルへ向かいました。
ル・アンジェ教会のチャペル外観は、「ジュエリーボックス」を
イメージした長方形とのこと。

チャペルとしてはとっても珍しいですよね~!
友人の挙式の際には、ジュエリーボックスをイメージした外観ということは
露知らず、変わった形のチャペルだなぁ・・と思ってましたが、
お話しをきいてとっても素敵だなと思いました。

チャペルの扉を開けてもらう瞬間は毎回ドキドキしますw

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ)

はい、扉オープーン!!!!!(とっっっても重たそうな開閉式の扉・・)

扉が空いた瞬間、ふわっと優しいカサブランカの香り。
ル・アンジェ教会では、挙式がない時でもカサブランカの生花を生け、
香りをいつでも保っている
そうです。
本当にいい香りでした。
「香りと思いではリンクする(プルースト現象)」
挙式を終えても、カサブランカの香りから結婚式を思い出す・・
なんて素敵なんでしょう。

ちょっと小難しい雑談ですが、嗅覚だけは大脳新皮質を経由せずに
本能を司る扁桃体や記憶を司る海馬へダイレクトに伝わるのだとか。。
なので、「香り」「匂い」はほかの感覚に比べて、
人の記憶や感情に大きな影響を与えると言われているんですよ。

話しがそれてしまいましたが戻しますw
パイプオルガンのパイプが式場の壁面全体にあり、
純白のドレスが映えるブラウン調のとても優しいクラシカルな、
でも、厳正なチャペル。

天井も高く開放感があります。
チャペル内に窓はないので、天候に左右されることはありません
ブライダルフェアに行く前までは、窓やステンドグラスのある
明るい式場がいいなと思っていたのですが、
窓があると雨が降っていたり晴れてほしかったのに曇りだったり・・と
なにかと誰もが天候に気を取られがちになってしまうそうで。(確かに・・)
窓のない式場だと天候に左右されず、挙式に全員が集中できるため、
今では全天候型のチャペルの方がいいなと思っていますw
窓がないチャペルなので、暖色系のライトで調光してくれます。

外の階段から続き、チャペルの床にも描かれているのは雌しべと雄しべ。
まだ出逢っていない頃から、出逢い、そして交わり新たなふたりの
人生が始まっていく という新郎新婦の歩みをイメージして
描かれているそうです。

ル・アンジェ教会のチャペルは、当日ゲストによる撮影は禁止だそうで、
プロによる撮影のみだそうです。
友人の挙式の写真を、ブライダルフェアに行く前に見返していたのですが、
チャペルの写真ないなぁ~と思っていたら、撮影禁止だったんですねw

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ)

たくさんのシャッター音で、せっかくの挙式の邪魔にならないよう
配慮されているのですね。

人前式やキリスト教式が挙げられるそうです。
キリスト教式をチョイスした場合は、事前に神父様とお話しをする時間を
いただけるそう。
はじめましての神父様と、緊張したまま挙式を迎えるのではなく、
おふたりのことを知ってくださっている神父様が、おふたりのことを
思って挙式をしてくださるそうです。
神父様は厳正なイメージがありましたが、とってもフランクで頼もしい方
ですよ とのことでした。

神父様のことがとっても好きになった卒花さんの中には、挙式をして
何年も経っているけど、神父様にお話しをしに来る方もいるそうですw

そのような対応をしてくれる式場はなかなかないですね!!
Goodポイントだと思いますw

挙式を終えたら、チャペルの外に出てこちらでブーケトスなどの
イベントを行うそうです。
天候が悪かったとしても、屋根があるので雨に濡れたりということは
ないですよとのことでした。

こちらの外階段。

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ)

結婚記念日に訪れて、1年目は1段目。2年目は2段目・・と
毎年階段を一段ずつのぼって、記念日の写真撮影をぜひしてください♪
とのことでした。
すてき~w

ル・アンジェ教会 ~試食~

ル・アンジェ教会は、「京野菜フレンチ」。
お料理がとても美味しい記憶があり、
ハナユメカウンターの方にも、口コミ1位をとっていて、
とっても人気ですよ~ときいていたので、楽しみでした。

ワインのテイスティングも一緒にさせていただきました。
お箸で食べることのできるフレンチ」ってゆうのがとっても魅力的。
試食でも、確か飛騨牛(飛騨牛だったかが曖昧・・ごめんなさい、
和牛なのは確かです。)のステーキと、 京野菜の温野菜。
いずれもシェフの手作りソースや塩をお好みでつけてお召し上がりください。
とのこと。

まず、ステーキもお野菜も素材自体が美味しい。

たくさんブライダルフェアに行きましたが、ソースのかかっていない
肉料理ははじめてでした。
素材の味で勝負できる、素材の味を最大限に感じることのできる調理法。
好きです。
そして、高齢の方でも食べやすい。
王道フレンチだと、赤ワインを使用したソースがかかっていることが多く、
おじいちゃんおばあちゃん世代にはどうなのかなぁと思っていたので、
ル・アンジェ教会さんのお料理、大満足です。

理想の結婚式場が見つかるHanayume(ハナユメ)

メゾンカイザーのパン!!!

お料理を引き立ててくれるパンですが、ル・アンジェ教会はなんと!!
「フランスで一番美味しいクロワッサン」に選ばれた、
有名なブーランジェリー「MAISON KAYSER(メゾンカイザー)」の
パンなんですって!!!

しかも!!
ル・アンジェ教会のお料理に合うように特別にメゾンカイザーに
作ってもらっているそう。
試食では、生クリームをたっぷり練り込んだパンを出していただきました。
もう!!美味しかったぁああああ!!
和のテイストがあるフレンチ、いいですね!!!

ウェディングケーキは「フォルテシモアッシュ」

ル・アンジェ教会のウェディングケーキ、ご存知ですか?
なんと!!
辻口パティシエの「フォルテシモアッシュ」で作ってもらえるんですよ!!!
スイーツ女子にとっては、とっても魅力的なのではないでしょうか!!

ブライダルフェアを終えて、彼の実家に行ってウェディングケーキは
「フォルテシモアッシュ」のケーキなんだってというお話しを
彼ママにしたら、大興奮しておりました。笑

結婚式当日は新郎新婦のこだわりが詰まった
「世界に一つだけのウェディングケーキ」を作ってくれるそうです♪

ル・アンジェ教会 ~ 披露宴会場~

2会場あるみたいですがブライダルフェア当日は、
挙式が行われているとのことで片方だけ見学させてもらいました。

ブラウン調の天井の高い披露宴会場で、80名くらいだといい感じでしょうか。
それ以上だとキュンキュンすぎるイメージ。

シャンデリアがステキ~w
なんと。あの「バカラ」のシャンデリアなんですって!!

プランナーさんが、特に当日お伝えはしないのですが、
シャンデリアのひとつひとつにバカラマークが入っているので、
気付く方は気付きます。ホぇ~~~って感じになってますよ とのこと。笑

やっぱり輝きが違います。
とっても素敵なシャンデリアでした。

ル・アンジェ教会 ~控室~

控室や受付などは、挙式があったため見ることができなかったです。残念。
ただ、親族の控室がブライダルフェアのお話しを聞くスペースの奥に
あるようで、挙式の方の親族の方がいらっしゃいました。

一般の方と会ってしまうような親族控え室の場所は、はっきり言ってやだなぁ・・と思いました。

ル・アンジェ教会 ~まとめ~

覚王山ル・アンジェ教会は、メインのプランナーさんが準備期間から
式当日まで担当してくれる
そうなので、安心して当日を迎えることができそうだなと思いました。

交通アクセスは、駅から近くないのであまり良くないです。
シャトルバスやタクシーチケットでカバーしないといけないです。
でも都心から離れた場所にある式場なので、周りはとても静か。
結婚式をあげるにはとてもいい場所ではないでしょうか。

料理にこだわりたい!!
クラシカルなチャペルがいい!!
インテリアにこだわっている式場がいい!!
非日常的な式場がいい!!

という方はぜひ、ブライダルフェアに行ってみてはいかがでしょうか。

公式覚王山ル・アンジェ教会

ブライダルフェアの予約で電子マネーギフトがもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】

知らないと損する?! ブライダルフェア巡りのコツ

ゼクシィ 」や「ハナユメ 」からブライダルフェアの予約すると、商品券や電子マネーギフトがももらえるキャンペーンをやっているので、活用しちゃいましょう!
どうせ行くならメリットがあったほうがいいですよねw
わたしはゼクシィ ハナユメ 両方のキャンペーンを使いました。

結婚式場紹介サイトを利用するメリット

ブライダルフェアを予約する方法は大きく分けて2つ。
・「ゼクシィ 」や「ハナユメ 」などの式場紹介サイトを経由する。
・直接式場に連絡をする。

気になっている式場に直接電話したり、公式ホームページからインターネット予約をしても予約できるし、「ゼクシィ 」や「ハナユメ 」などの紹介サイトを利用してインターネット予約、もしくは無料相談デスクから予約をしてもらうことも可能です。

ゼクシィ 」や「ハナユメ 」などの式場紹介サイトを利用するメリットはこちら!・「ゼクシィ 」や「ハナユメ 」などの式場紹介サイト限定の特典が
 沢山ついて、お得に式場探しができる!
・スマートフォンやパソコン、タブレットから、24時間いつでもどこでも、
 インターネット予約ができる!
・色々な結婚式場が掲載されているので、好みの結婚式場を探しやすい!
・こだわり検索など様々な検索方法で結婚式場を探すことができる!

式場紹介サイトの「ゼクシィ 」や「ハナユメ 」を利用することで、お得にブライダルフェアを回れるから、新郎新婦ふたりにとって嬉しいメリットが満載!
・アンケートに答えたり、式場写真を送付して商品券がもらえる場合がある
・豪華プレゼントがもらえるキャンペーンがある場合がある
・結婚式自体の割引
・式場へ来館しただけでもらえる来館特典
・式場をここに決めた!と成約した際にもらえる成約特典

わたしの彼は、ブライダルフェアに行くのをちょっと嫌そうでしたが、「ゼクシィ 」や「ハナユメ 」のキャンペーンで商品券が8万円分くらいもらえるよ!と言ったら、やる気を出してくれました。笑

実際8件ほどブライダルフェアに行ったのは、想像以上に疲れました。
だけど、それぞれの結婚式場を実際に自分の目で見て確かめることができたのは良かったし、どのような観点で結婚式場を選んだほうが自分たちにとっていい結婚式が挙げれるのか、ということに気付くことができてよかったです。ただ、ほんとに大変でしたが・・笑

わたしのように、
ゼクシィ ハナユメ 両方使ってブライダルフェアに行くのも良し!
どちらかのサイトを利用してブライダルフェアに行くもよし。

ただ、直接式場に連絡をしてブライダルフェアに行くよりも、「ゼクシィ割」や「ハナユメ割」といった結婚式場紹介サイト限定の特典を利用するのもおすすめですよ。