【無料!Googleドライブ】複数アカウントのフォルダをデスクトップに作成

ライフハック

こんにちは!!さきっちょ(@LifePopo)です。

わたしは、仕事用とブログ用とプライベート用とGoogleのアカウントを
使い分けてるのですが、Googleドライブもそれぞれ使い分けたいな~って
ふと思いまして。

わざわざブラウザ開いてドライブに保存するの面倒なので、デスクトップに
フォルダを作って簡単にアクセスできるようにしたい!!

複数アカウントでも、それぞれのGoogleドライブフォルダをローカル上に
作成できちゃうのです。(ただし、最大3つまでっぽいです)

わたしが今回作成する前提条件

  • すでに1アカウント分のGoogleドライブフォルダがデスクトップに作成してある。
  • 2つ目のアカウントのGoogle ドライブのフォルダを新たに追加する。

では、Googleドライブのフォルダをデスクトップに作成する方法をサクッとご紹介!

Googleドライブ:デスクトップにフォルダを作成する方法

まずはデスクトップ右下のタスクトレイにある「Google Drive」のアイコンをクリックします。

Google Driveのパネルが表示されるので、右上のメニューをクリックします。

「新しいアカウントを追加」をクリックします。

ウィザードが立ち上がったら、「使ってみる」ボタンをクリックします。

ログイン画面が表示されたら、作成したいGoogleアカウントを入力して、
「次へ」ボタンをクリックします。
(事前にGoogleアカウントの登録をしていることを前提としています。)

パスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

「ドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択してください」というセットアップ画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

フォルダの選択画面が表示されるので、同期したいフォルダやオプションを選択する。
デフォルト画面はこちら。

わたしは次のようにしました。
同期したいフォルダが表示されていない場合は、「フォルダを選択」から、
選択してくださいね。
写真と動画のアップロードについては、わたしは無制限が良いので、
「高画質」をチョイスしました。

自分好みの設定ができたら、「次へ」ボタンをクリックします。

「マイドライブ内のファイルをこのパソコン上のフォルダと同期できます」という
画面がでたら、「OK」ボタンをクリックします。

同期する内容を確認して、「開始」ボタンをクリックします。

以上で設定完了です!!
デスクトップにエクスプローラーが開き、フォルダパスが「C:\Users\ユーザ名\Google ドライブ(xxxxx@gmail.com)となっていることを確認!!
無事に、ローカルにGoogleドライブのフォルダを作ることができました!!

いちいちここのパスにアクセスしに行くのは面倒なので、このままデスクトップに
ショートカットをちゃちゃっと作っちゃいましょう!!

ショートカットの作り方はちょー簡単!!
赤枠のフォルダマークをドラッグして、デスクトップまでもっていくだけ!!

するとほら!!
デスクトップにGoogle Driveフォルダのショートカット(黒枠)ができました!!
これで簡単に、Google Driveフォルダにアクセスすることができます!

まとめ

Google Driveは、グーグルアカウントを作ると誰でも無料で5GBの
クラウドストレージがもらえちゃう!という素敵なGoogleのサービスです。
写真や動画、テキストなどのドキュメントなどあらゆるものを保存しておけます。
さらに!
パソコン、スマホ、タブレットどんな端末からでもシームレスに使用できるのが
また素敵ポイント!!
ぜひ使いこなしてください!!