おすすめ!オーガニックエタノールの「ハーバルハンドフレッシュナー」

くらし ライフハック 美容

こんにちは!!さきっちょ(@LifePopo)です。
最近コロナウイルスの影響で、マスクもアルコール関連商品も全然売ってない!!!
ドラッグストアやホームセンターやスーパーなどなど、行く店行く店で必ず探してるですが、中々見つからなくて…

この前久しぶりにゲートタワーモールに行ったら、花粉対策やコロナ対策にぴったりのアロマグッズを発見したのでご紹介します。

オーガニックエタノール「ハーバルハンドフレッシュナー」

そのお気に入りのアイテムが、ニールズヤードのハーバルハンドフレッシュナー
お店の前面に陳列されていてパッと目に止まりました。

スタッフの方が教えてくれたのですが、「オーガニックエタノール」なのでアルコールの代わりに使用できますよ~とのこと。

私はオーガニックエタノールという言葉を初めて聞きましたが(笑)
手肌にも優しく、すっきりさわやかなハーブの香りが漂う「ハーバルハンドフレッシュナー だなんて、なんて素敵なアイテムなのー!と感激。

花粉症の時期には、マスクなどにスプレーして、リフレッシュもできますよとのこと。わたし、花粉症はもちのろんのこと、先日耳鼻科で副鼻腔炎と診断され、お鼻が年中詰まりっぱなしなのです。
副鼻腔炎ってナニーーーー!と思い、Google先生に聞いてみたら蓄のう症でした。知らなかった…お勉強になりました。えへへ

話しがそれてしまいましたが、 お鼻の調子が年中良くない私にとって、まさに運命の出会いw もちろん即買いしました。

今はコロナウイルスが流行っているので、とても人気商品とのこと。
おひとり様一点までしか購入できないそうです。

オーガニックエタノール「ハーバルハンドフレッシュナー」とは

レモングラスやタイムなど、6種のハーブの香りをブレンドしたスプレー式の手元用化粧水。 ハーブのとってもいい香りに癒されます。

ハマメリスなどの保湿成分を配合し手肌をいたわりながら、外出先やアウトドアシーンでいつでもどこでもハーブの香りでリフレッシュできるハンドフレッシュナーなんです。
かわいらしい計量ボトルなので、バッグに忍ばせておいて食事の前やアウトドアシーンで活躍してくれそう。

ハーバルハンドフレッシュナーの特徴

・保湿成分ハマメリスエキスや植物性のオーガニックエタノール
・羽豆リスなどの保湿成分で手肌にやさしい
100%自然素材でできた、ハンドスプレー
・レモングラスやタイムなどのハーバルグリーンの香りに包まれ、リフレッシュ

ハーバルハンドフレッシュナー こんな時におすすめ!!

食事前や外出先など、手元をさっぱりさわやかに保ちたい時に
・マスクやハンカチにスプレーして、ハーブの香りでリフレッシュしたいときに
花粉症の方にもおすすめ

なんといっても、オーガニックなので安心して使えます。

ハーバルハンドフレッシュナーの使い方

軽く振ってから適量を手に「シュッ」とスプレーして、なじむまですり合わせるだけ。スプレー式のため、目や口に入らないよう注意しましょう。
お鼻がムズムズする時などには、マスクやハンカチに適量を「シュッ」とスプレーすると、ハーブの香りでリフレッシュできますよ。
ただし、3歳以下のお子様は使用するのを控えた方がいいみたいです。

ハンドフレッシュナーの成分

変性アルコール、水、エタノール、グリセリン、ハマメリスエキス、メラレウカビリジフロラ葉油、レモングラス油、ラバンデュラハイブリダ油、タチジャコウソウ油、ベチベル根油、セイロンニッケイ葉油
*オーガニック成分

ハーバルハンドフレッシュナーに使われている6種類のハーブたち

タイム

非常に香りが強く、濃厚な甘さを漂わせる独特の香り。
タイムの香りは、強力な抗菌作用があり、病気の治癒にも用いられていたそう。
古代人はタイムの香りを「男らしい香り」と特別にしていたそうな。
品位、勇気、優雅などの意味を含んでいたそうです。
緊張が続くような場面で気持ちが疲れたなぁと感じた時にリラックスできる香りです。

レモングラス

虫や動物の嫌がる香りで有名。運転中のリフレッシュに。
レモングラスは、タイ料理のトムヤムクンやカレーなどの味付けやハーブティーにも使われる暑い地域のアジアンな香り。
さわやかなレモンの香りは、自律神経を整えて、胃腸の調子を整える効果もあるそうですよ。
また、「ドライバーの精油」とも呼ばれており、車の運転にもおすすめな香りです。
レモンの香りはすっきりさわやかな気持ちになり、リフレッシュできます。

ラバンジン

カンファ―を含み、より刺激的でシャープな香りでリフレッシュ効果が高い。
ラバンジンとは、真正ラベンダーとスパイクラベンダーが混ざってできた品種で、ハーバル調のスッキリとした香りが特徴です。
ラベンダーより少し刺激のある香りは、リラックスと言うよりはリフレッシュ効果をもたらしてくれます。
頭を爽やかにし鎮静し、抗うつ効果もあるんですよ。

シナモン

シナモンの葉から取れる香りで、奥に甘味を持った、ウッディーでスパイシーな香り。
日本では「肉桂(ニッキ)」と呼ばれ、京都名物の八橋の香りとしても有名。
シナモンの魅力は、何と言っても甘くてスパイシーな香り。
妊娠中の方にシナモンは、禁忌のハーブなので注意してくださいね。

ニアウリ

清涼感のあるクリアでさわやかな香り。
ティートリーやユーカリと同じフトモモ科の葉や枝からとれる香りで、本来のココロとカラダに回復させてくれます。
日ごろから空気を清潔に保ちたいという方におすすめ。またストレスで弱ったココロとカラダの回復にも役立ちます。

ベチバー

イネ科の根っこからとれる香り。
インドなどアジアでは古くから香料として使用されている。深いリラックス感を与える。
ベチバーのことを説明している書籍などをみると、「消臭効果」があると言われる成分を含有していると記載があります。
大地を思わせるどっしりとした香りで、ココロとカラダに栄養を与える「静寂のオイル」としても知られているんですよ。
ゆったりとリラックスできる香り。

おすすめ度星3つ「ハーバルハンドフレッシュナー」

仕事の合間に手にワンプッシュして、気分転換としても使っています。
甘みのあるさわやかな香りに癒されて、リラックスできていい感じ。
オーガニックエタノールで除菌効果もあり、リフレッシュできるいい香りにも癒され、一石二鳥!!

おすすめのハーバルハンドフレッシュナー 、ぜひ試してみてくださいね!