【2020年】おすすめの入籍日 縁起のいい日に入籍しよう

Wedding 結婚式の準備

2020年は令和2年でもあり、「2」の多い年ですね。

4年に1度のオリンピックやパラリンピックもあり(しかも開催場所は東京!!)
結婚記念日を数えるときにも「2020年に籍を入れたから・・」と数えやすく、
「東京オリンピック開催のときに結婚したな」と思い出すポイントもあり
何かといい事ずくめです。

2020年のおすすめの入籍日、入籍日の決め方をご紹介していきます。

入籍日は二人にとって、ずっと大切にしていく「結婚記念日」

入籍日は、「二人の新たな人生の始まりとなる日」なので、
二人だけの特別な日を見つけていただけると幸いです。

縁起の良い日ってなぁに?

『なにか新しいことをはじめるのに、絶好の日』ということですね。
『新しい人生をふたりで歩みはじめる日』は、縁起の良い吉日から
はじめてみるのはいかがでしょうか。

縁起の良い日から何かをはじめると、素敵なことが起きやすいとか、
成功しやすいとか、安定しやすいと言われているんですよ~!
なので!!
『吉日』を知っているといいですよ~!
物事をポジティブに捉える事ができますからね。
日本の暦の中で、『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる日は、
最高の開運日とされており、1年の中でもほんのわずかしかありません。
タイミングが合うのであれば、この日を選ぶといいでしょう。

入籍日の選び方アイディア ~その1:縁起の良い日チョイス~

縁起の良い日にする!!
『二人の人生がはじまる日』なので、暦にも恵まれた日を選んでみては
いかがでしょうか。


 

入籍日の選び方アイディア ~その2:語呂のいい日チョイス~


語呂のいい日付にする!!
詳しくは下記の記事にまとめたので、見てみてください♪

 

入籍日の選び方アイディア ~その3:ふたりの記念日チョイス~

結婚記念日は、ふたりの記念日をチョイスする。
ふたりにとって、思い入れのある日であったり、大切な日があるのであれば、
その日を入籍すると、一生大切にできるのではないでしょうか。

ふたりが出逢った日
付き合い始めた日
はじめてデートした日
プロポーズされた日
彼氏・彼女の誕生日
結婚式を挙げた日

入籍日の選び方アイディア ~その4:新婦の名前を入籍日に!~

新婦の名前で語呂合わせしちゃう!!
奥さまの名前を呼ぶたびに思い出してくれそう!!

例えば、ななさんなら、な(7)な(7)で7月7日、
さきさんなら、さ(3)とき(9)で3月9日など。

名前の音から連想される数字を当てはめて、記念日にしちゃうんです。
斬新ですが、よくある語呂合わせの日と同じ要領で自分たちの
オリジナル記念日を作っちゃうのもいいですね。

入籍日の選び方アイディア ~その5:結婚式当日に入籍~

結婚式当日に、婚姻届を提出したという方もいますよ。
結婚記念日は結婚式を挙げた日にするのか、
入籍をした日にするのか悩む場合もあるかもしれませんが、
入籍日と結婚式の日が同じであれば、問題ないですね!!

入籍日の選び方アイディア ~その6:自分たちの気のゆくままに~

お日柄も気にしない、日付も特にこだわらないという方も、
当然いらっしゃいます。
自分たちの気のゆくままにするのも良いかもしれません。

わたしも彼のご両親に、「入籍日の日柄が悪かったから離婚する。
なんてことはないから、自分たちの良い日にしなさい。」と言われました。
そうですよね。どんな日に入籍しようが、そこからはじまる人生は
ふたりがつくっていくもの。
ふたりが良ければそれでよし。
結婚するということはもう、自分たちのことは自分たちで決めることのできる
いい大人なはずですから。
入籍したその日が、ふたりにとって大切な記念日になっていくのです。

大切な記念日になるのだから、と考えすぎてわからなくなってしまった・・
そんなときは一旦考えるのをやめてしまいましょう。
美味しいご飯を食べて、たくさん笑って、ゆっくり休んで、リフレッシュしてから
また考えれば良いのです。

入籍したら… 婚姻届受理証明書をもらってみませんか。

『婚姻届受理証明書』とは、ふたりが正式に夫婦になったことを証明する
公的な書類なんです。

ふたりが婚姻したことを証明する『婚姻届受理証明書』。
今SNSにアップするのがはやってるんですよ!!
役所によっては、賞状タイプの額にいれて飾れるような上質の
婚姻届受理証明書もあり、花嫁さんの中で人気みたいっ!!

まとめ

人それぞれ、信じる、信じないはあるでしょうが、とはいえ、
結婚は二人だけのものではありません。
入籍希望日を二人で決めたら、早めに両家に「この日にしようと
思ってるけど、いいかなぁ?」と確認することをおすすめします。

自分たちは気にしなくても、親や親族がとても気にされる方がいるかもしれません。
※ちなみにわたしは、もめました・・
私たちは気にしないのだけど、親が日柄をとても気にして・・
顔合わせの日程から、入籍日まで予定していた日程がすべて変更になり、
顔合わせする前から少々険悪モードになってしまい、意気消沈モードでした。
そんな事にならないように、せっかくの慶弔行事なのですから、
時間に余裕をもって、仲良く円満に進めてほしいなと切に願います。笑)

ギリギリになって、もめてしまったりしないよう、早めに入籍日は
決めたほうがいいかもしれないですね。

ふたりにとって、新たな人生の門出となる日が、最高の日になりますように。