覚えておきたい結婚式場の4つの種類

Wedding 結婚式の準備

こんにちは!!さきっちょ(@LifePopo)です。

みなさん結婚式場には、さまざまな種類があることをご存知ですか?
結婚式場の種類は大きく分けて4つあります。
ゲストハウス
専門式場
ホテ
レストラ

自分のイメージに合ったステキな会場を見つけるために、それぞれの式場の特徴を知っておくことがポイントです。今回は、それぞれの結婚式場の特徴やメリット・デメリットと名古屋のそれぞれのタイプの結婚式場をご紹介します。

ゲストハウスウェディング

一軒まるごと貸し切って、挙式や披露宴をできる、最近人気の「ゲストハウスウェディング」。自分の好きなようにアレンジでき、貸し切りにできるので、他の利用者とバッティングしないところがいいところ。
専門式場から派生してできた貸切タイプの「ゲストハウス」です。

ゲストハウス型ウェディングのいいところ

敷地全体を自分たちのコンセプトに合わせてコーディネートできる。
ゲストハウスにガーデンやプールが併設されているものもあり、お外での演出や特別なコーディネートが叶う!
普段味わうことのない、非日常感を演出・満喫することができる!
写真映えスポットがたくさんある!
挙式会場と披露宴会場が同じ敷地内にあるので、ゲストの移動が楽なことが多い!
結婚式のコンセプトやコーディネートが比較的自由な場合が多いので、自分の理想にあった結婚式をつくることができる。
貸し切りなので、他の利用者の方とバッティングしない。
し切りなので、スタッフも自分たちの結婚式のためだけに動いてくれる。

ゲストハウスのデメリット

雰囲気やコンセプトが各会場で決まっている。
宿泊施設がないので、他で手配する必要がある。
完全貸切スタイルなので、組数に限りがあり、予約が取りづらい。

名古屋でできるゲストハウスウェディング

グラストニア

昭和区鶴舞にある、邸宅ゲストハウス「グラストニア」。
街中にありながら、写真を撮った時に他のビルなどが写り込まないのがステキ。
大聖堂のチャペルも圧巻です。本当にステキな結婚式場。

グラストニア

グラストニアが気になる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

公式グラストニア

アニヴェルセル白壁

閑静な住宅地「白壁」にあるゲストハウス。
永遠の愛という意味を持つロイヤルブルーが特徴的な結婚式場。
お料理も本当に美味しい!大聖堂のチャペルも素敵な結婚式場です。

公式 アニヴェルセル白壁

専門式場

結婚式を専門に行うためにつくられた施設。ウェディングに関してあらゆる場面で必要な設備やスタッフなどの条件が整っている場合が多いです。
結婚式に特化しているので、設備面・演出面でのサポートまで万全なので、安心して結婚式を挙げれるのが専門式場です。

専門式場のいいところ

結婚式をするためだけに造られた建物だから、設備が充実している!
さまざまな結婚式に対応しているから、演出面でのサポートが万全&融通がきく!
結婚式に関しての要望にできる限り応えてくれるタイプの結婚式場と言えるでしょう。
1日に行える結婚式組数が多いから、日柄がいい日でも予約が取りやすい。

専門式場のデメリット

費用が人数によるセットプランが多いので、プラン内容の変更がしにくい。
1日に行える結婚式組数が多いので、貸し切り間を感じにくい。
日柄が良い日だと、他の結婚式とバッティングしやすい。
ロビーや待合室も、他の結婚式のゲストとバッティングして、混雑・騒がしい雰囲気になりがち。
他の結婚式も同時に進行していたりと、スタッフが忙しない。

ホテル

ホテルでのウェディングは、ホテルならではのホスピタリティに加え、優雅な雰囲気を味わうことが出来ます。整った設備や期待を裏切らないおもてなし、サービスが受けられ、安心感があります。また、遠方のゲストが多い場合にそのまま宿泊してもらえるのがポイントですね。

ホテルのいいところ

ホテル内にチャペルや披露宴会場、美容院などの施設が揃っていて便利。
宿泊も一緒に手配できるから便利。
知名度のあるホテルなら結婚式の質や格式を裏付けてくれる。
有名なホテルは「〇〇ホテルで結婚式をする」といえば場所もわかるため、年配の方や遠方のゲストに好評。
結婚式後でも、結婚記念日などでレストランを利用したり宿泊したりと、思い出を重ねていける。
ホテルウェディングというだけでちょっと自慢できちゃう。笑
上品!ゴージャス!っていう印象を持ってもらえる。笑
1日に行える結婚式組数が多いから、日柄がいい日でも予約が取りやすい。

ホテルウェディングのデメリット

オリジナリティのある結婚式にはしずらい。
結婚式以外の催事も行っているから、貸し切り感は感じにくい。
費用は人数によるセットプランが多いから、プラン内容の変更がしにくい。
お日柄が良い日は、他の利用者の方とバッティングしやすい。
結婚式の内容や演出の自由度の幅が狭い場合がある。
控室から会場までなどの動線があまり良くない場合も。

レストラン・料亭ウェディング

レストラン・料亭ウェディングの一番の魅力はなんと言ってもおいしい食事です。せっかく自分たちのために参加してくれるゲストのために、おいしい食事でおもてなしすることができます。少人数のウェディングがしたい方にもおすすめです。

レストラン・料亭ウェディングのいいところ

美味しい料理でゲストをおもてなしすることができる。
アットホームな結婚式ができる。
ホテルと同様、結婚記念日などのディナーで利用でき、思い出を重ねていける。
ゲストに自信をもって、料理をおすすめできる。
ゲストハウスと同様、レストランを貸し切りできるので、オリジナリティのある結婚式にできる。

レストラン・料亭ウェディングのデメリット

挙式は近場の別の所で行い、披露宴をレストランに移動して行う場合がある。
普段はレストランとして営業しているので、設備面で不十分に感じるところもある。
挙式も重視している方には不向き。
レストラン・料亭によっては、対応人数に制限がでてしまう。
レストラン・料亭のスタッフが、結婚式の進行に慣れていない場合がある。
宿泊施設を別途手配する必要がある。